弊社について
ごあいさつ

酵素の世界社 総本部会長
株式会社 酵素の世界社
代表取締役社長 島本邦彦

 弊社は酵素(Enzyme)を“生命の素”であるととらえています。現在、地球上には約5000万種にも及ぶ生物が存在すると言われ、その生物全て休むことのない新陳代謝によって生命を維持しています。この新陳代謝は酵素の働きなくしては行われず、酵素なくしては生命を維持することはできません。酵素が生命の素ととらえる所以です。
 酵素には物質を分解する分解酵素や合成する合成酵素など大きく6つの種類があり自然界に存在するすべての酵素の種類は数万種類とも言われ、それぞれの酵素が独自の作用を持ち、相互に深い関わりをもって生命活動に関わっています。
 弊社ではこれらの酵素の不足や機能低下、バランスの崩れを是正し安定した生命活動が持続されるように、多種類の植物や有用微生物たちが生産する各種の酵素を応用し、「豊穣なる農地の土づくりによる安心安全な農作物づくり」「私たちの健康づくり」「家畜の健康飼育」を目指して活動しております。中でも、「真農の精神」に基づき大白然の摂理に逆らわない農法の研究により確立した島本微生物農法は60年以上の歴史と実績により国内はもとより海外においても多大な評価をいただいております。また同じく、私たちの健康な暮らしを支える目的で永年に亘り研究開発を積み上げ、安全で安心のできる厳選された原料、素材より抽出した各種酵素により各種の酵素製品を広く提供するための普及活動を行っています。



島本微生物工業 株式会社
代表取締役社長 島本光久
 飽食の時代と言われて久しい時が過ぎておりますが、世界全体でみますと4分の3の人々は窮乏に耐えるいるのが現状です。まさしく21世紀は人口増による食糧難の時代と言えます。加えて地球温暖化、土壌の荒廃、農薬および化学物質等による水、大気、土の汚染、また、科学万能からくる遺伝子組み換え作物への不安等に危惧される問題を多く抱えています。
 このような生活環境の中で、私達はまず、原点に立ち戻り、健康な土づくりから始めなければならないと考えております。大自然の中から生まれた微生物農法は、有用微生物や酵素作用によって地力を高め、安全で栄養価の高い美味しい農産物を増産する自然な農法です。弊社ではこの農法の普及に努めると共に酵素の活用のノウハウを生かし、さらに研究を深めた新しいかたちの生物化学の分野から皆様の健康に貢献させていただきたいと存じます。

弊社の取り組み
農業資材~酵素と農業~
 生産性の高い土壌を作り出す‥・。それを土壌微生物や土壌生物のはたらきを抜きにして実現するのは不可能です。微生物農法は、土壌微生物の生態系を整え、土壌有用微生物が生産する酵素をより合理的に機能させて、土と根を豊かに育み、栄養の充実した美味しい農作物の増産をめざし栽培を行います。
健康補助食品~酵素と健康~ 「体内酵素は健康のバロメーター」
 現代の食生活は、各種のレトルト食品、インスタント食品・ファストフードの広がりにより便利なものとなりました。その利便性のある食生活は一方で自然食品や生きた発酵食品などからの必要な酵素の摂取を妨げる、そのことが体内酵素が不足してしまう要因となりました。私たちは、微生物農法により栽培された栄養価の高い植物の抽出液に、独特の食用の有用微生物原菌を加え、力価を高めた植物性酵素が今こそ必要と考えています。