酵素について

 私たち人の体は細胞でできています。どの細胞でも生きている限り、その中では酵素の働きによってさまざまな化学反応が休むことなく次々と行われています。私たちは酵素が働いてはじめて生きることができ、酵素が働かなくては生存すらできません。このように私たちにとって非常に大切な酵素・・・まさに酵素は私たちの生命の源です。

人類は酵素とともに歩んでいます
 私たち人をはじめあらゆる生き物が生命を維持し、活動するには酵素の働きが必要不可欠です。人類は酵素の存在を知らない古来より、洋の東西を問わず食べものから、酵素を上手く取り入れる食文化(発酵食品)を発達させてきました。現在では、食品分野にとどまらず化学工業や医療分野をはじめさまざまな分野で研究され応用されています。
 ところが、現代人には酵素が不足しているといわれています。腐敗をおさえたり、保存性を高めるために熱処理した食品やレトルト食品さらにはファストフードなどの食生活は、その便利さと引き替えに、食を通じて必要かつ充分な酵素を摂る機会をなくしてしまっています。これは私たちの健康や美容への影響も心配されており、酵素の不足が数ある現代病の一因とさえいわれています。

無限の酵素の力を私たちの生活ヘ

 弊社は昭和20年代初頭、農業分野に酵素技術を応用することに成功し、独自の農業技術(島本微生物農法)を体系化しました。その技術を人の健康(健康食品分野)にまで展開しています。そのあゆみは半世紀以上。さらなる農業の発展と人の健康を願い酵素技術を発展させています。