HOME < 地力を育てる私たちの技術 < Q&A

堆肥やボカシ肥料を作成したいのですが、何をどれだけ使えばいいのでしょうか?
堆肥作りの場合、堆肥材料の乾物重量に対してバイムフード0.2%と米糠3%の使用です。
ボカシ肥料の場合、ボカシ材料の乾物重量に対してバイムフード0.2%、米糠3%、トウゲン1号0.2%の使用です。
拡大バイエム液(砂糖発酵液)を作成したいのですが、何をどれだけ使えばいいのでしょうか?
1例)上赤糖10kg 農業用バイエム酵素300g 水15リットル→拡大液が25リットル完成
2例)上赤糖 3kg 農業用バイエム酵素100g 水 5リットル→拡大液が8リットル完成

この割合で仕込みます。黒砂糖、三温糖や糖蜜でも可能です。糖蜜の場合、糖濃度が低いので水の使用量は1例)2例)の半分程度にしてください。
ただし、アルコール工場から出る糖蜜(廃糖蜜 家畜のえさに使われることもある)は使用できません。
上赤糖は扱っております。
拡大バイエム液やトウゲン1号の使用方法を教えてください。
■葉面散布でご使用の場合(倍率の目安)
拡大バイエム液 野菜類300倍~ 果樹類600倍~ 米200倍~
トウゲン1号   野菜類400倍~ 果樹類800倍~ 米300倍~

■灌水に使用する場合(使用量例)
拡大バイエム液 10アールあたり 5~6リットル
トウゲン1号   10アールあたり 2~3kg
作物は問いません。詳しくはお問い合わせください。
育苗~収穫期までご使用いただけます。
拡大バイエム液やトウゲンは薬剤と混ぜて使用してもよいでしょうか?
トウゲン2号を除いて混用してもかまいません。ただし、散布直前に薬剤を溶いてください。
(薬剤を溶いて長時間おかないでください。殺菌剤の場合、微生物が影響を受けてしまいます。)
通常、薬剤は水に溶いて使用しますが、この薬剤を溶く水を拡大バイエム液やトウゲンにすると
酵素の葉面散布と薬剤散布が同時に出来、散布作業が1回で済みます。
農業資材はどこで購入できますか?
お電話にてお問い合わせください。
微生物農法をしてみたいのですが、やり方を教えてもらえるのでしょうか?
年に2回会員対象事業として定期講習会を開催しています。
また、会員登録をしていただくと機関紙を毎月発行させていただいております。
お電話でもお答えさせていただきますので、お問い合わせください。
商品購入の際、送料はいくらかかりますか?
地域や重量によって異なりますので、お問い合わせください。
遠隔地にも送れますか?
お送りできます。詳しくはお問い合わせください。
農業資材と健康食品を同時に送れますか?
商品によってはできない場合がございます。商品購入の際、お問い合わせください。
作物について聞きたいのですが、会員ではありません。答えてもらえますか?
会員でなくても大丈夫です。分かる範囲で答えさせていただきます。
どんな商品を取り扱っていますか?
弊社サイトの取扱い中の農業商品ページをご覧ください。また、お電話・FAXからでもご注文いただけます。
もっとお得に購入する方法はありますか?
会員になると、一部の商品を除き会員割引価格でご購入いただけます。
プロ向きの技術かと思いますが、家庭菜園にも使えますか?
お使いいただけます。